沖縄 天気 レーダー。 沖縄県の雨雲レーダーと各地の天気予報

【一番当たる】沖縄県那覇市の最新天気(1時間・今日明日・週間)

レーダー 沖縄 天気

🙂 --大東島地方-- 大東島地方は、大陸の高気圧の張り出しに伴う寒気の影響で弱い雨が降っている所があります。 竜巻発生確度ナウキャストについて 発生確度2となった地域で、竜巻などの激しい突風が発生する可能性(予測の適中率)は7~14%程度です。 太平洋戦争(大東亜戦争)では米軍が空爆と艦砲射撃の後に上陸し、『「唯一の地上戦」と呼ばれる』沖縄戦が県民を巻き込んで行われ、多数の犠牲者を軍民より出した。

7
Windy地図では雨雲レーダーも見ることができます。

沖縄市の10日間天気(6時間ごと)

レーダー 沖縄 天気

🤔 沖縄戦後1972年までアメリカの占領統治下におかれた。

14
沖縄県(おきなわけん)は、日本の南西部、かつ最西端に位置する県。 ・大阪レーダー :令和2年11月 6日 ~ 12月18日 ・福岡レーダー :令和2年11月27日 ~ 令和3年 1月14日 ・広島レーダー :令和3年 1月15日 ~ 2月26日 ・名古屋レーダー :令和3年 1月15日 ~ 2月26日 運用休止期間は、天候等の都合により変更する場合があります。

Sizeleeven: 天気 レーダー 沖縄

レーダー 沖縄 天気

🚒 沿岸の海域は、先島諸島ではしけており、沖縄本島地方と大東島地方では波が高くなっています。 八重山地方では、16日夜遅くまで北東の風が強く吹く見込みです。

8
住所でWindy地図検索(地図と雨雲レーダー). なお、雷注意報や活動度1~4が発表されていない地域でも雷雲が急発達して落雷が発生する場合がありますので、天気の急変には留意して下さい。

気象庁

レーダー 沖縄 天気

🔥 宮古島地方の沿岸の海域ではしけており、しけや波の高い状態は17日にかけて続く見込みです。 しけや波の高い状態は17日にかけて続く見込みです。 雷ナウキャストについて 活動度は、最新の落雷の状況と雨雲の分布によって、以下のように区分しています。

5
海上や海岸付近では、17日にかけて高波に注意してください。 東シナ海と太平洋(フィリピン海)にある363の島からなる県で、海上輸送路 シーレーン の要点である。

気象庁

レーダー 沖縄 天気

☭ 活動度2~4が予測された場合は、落雷の危険が高くなっていますので、建物の中など安全な場所へ速やかに避難して下さい。 大東島地方は、大陸の高気圧の張り出しに伴う寒気の影響で弱い雨が降っている所があります。

雨雲のない場所には何も表示されないので、一度倍率を下げて全体像を確認することをおすすめします。 また、避難に時間がかかる場合は、雷注意報や活動度1が予測された段階から早めの対応をとることが必要です。

沖縄県の天気

レーダー 沖縄 天気

⚑ 16日から17日にかけての沖縄地方は、寒気の影響で曇りや雨の天気となるでしょう。

3
宮古島地方は、大陸の高気圧の張り出しに伴う寒気の影響で曇っており、弱い雨の降っている所があります。

Sizeleeven: 天気 レーダー 沖縄

レーダー 沖縄 天気

👐 八重山地方の16日は、はじめ荒れた天気となる見込みです。 活動度3は、「やや激しい雷」で、落雷があることを意味します。

2
明治時代より日本に編入される。